新しい生活様式を実践しましょう

  • 2020.07.20 Monday
  • 00:00

みなさま いかがお過ごしでしょうか。

今回は訪問看護ステーションが担当します。

 

新型コロナウイルス感染はおさまらず、いつ誰が感染してもおかしくない状態です(+_+)

自分の、みんなの命を守るため『新しい生活様式』を実践していくことが必要です。

日常生活に取り入れられるように、石川県からも『新しい生活様式チェックリスト(家庭版)』が配布されました。

 

 

訪問看護ステーションでも、新しい生活様式を実践していけるよう「健康チェックシート」の記入をお願いしています。

すでに学校などの施設でも毎日の健康チェックの取り組みがされています。

ご家庭に訪問させていただくので、当ステーションでは利用者様の体調にくわえて、同居の方の体調もチェックしてもらうことを徹底してお願いしています。また、お盆などで遠方より帰省される場合も必ずお知らせしてもらうこともあわせてお願いしています。

 

 

新しい生活様式の実践には、まず自分や家族の 「健康を知ること」 そして 「知らせていくこと」 が重要です。自分で知らせることができない方は身近にいる方が気にかけて健康状態をチェックすることが大切です。

実践して感じることですが、「今日はどんな調子かな?」と声かけや確認することで、感染を予防するだけでなく、お互いにいろいろと思いやる機会が増えたことがとてもいいことだなあと感じています。

ソーシャルディスタンスをとりながらも、こころの距離はぐっと近づいていけるといいですね(^.^)

 

 

まだまだ感染を気にしながらの訪問や生活が続きそうです。

8月には感染認定看護師を招いて感染予防のレクチャーを受ける予定です。

感染を予防して健やかに過ごせるよう情報をあつめたり話し合いながらがんばっています! 

みなさんいっしょにがんばりましょう(^^)/

 

コメント
コメントする