全体研修会を行いました

  • 2019.08.20 Tuesday
  • 00:00

 

 毎日暑い日が続きますね。

 

 暑い夏が苦手な私は早く秋にならないかな〜と思って過ごしています。

 

  さて、今月は、加賀福祉サービス全体研修会の報告をしたいと思います。

 

 年に3回、加賀福祉サービスでは研修会を行っています。

 

 令和元年度 最初の研修会は 「知って欲しいリハビリのこと」 作業療法士の西さんが講師となって開かれました。

 

 

   

  リハビリテーションとは・・

  

                

「 その人らしい 社会とのつながり や 気持ちを 取り戻す 作りあげる 」

こと。 

 

 

 

 

 

 

 ここに目標を持っていくことが1番の目標であり、目標をイメージして関わってい

 

く・声掛けしていく・どのように暮らしていきたいかを一緒に考えていくこと が大

 

切とのことでした。

 

 

 人と関わる、この視点は専門職として共通するところなんだなと研修会を受けて一番感じたことでした。

 

 野球好きの私・・、長嶋茂雄さんや松井秀喜さんのリハビリの話もあり、興味深く聴けました。

 

 元に戻るまでの過程がリハビリであり、その中に身体だけではない、気持ちのリハビリもあることが分かりました。

 

 

  次回全体研修会は10月です。

     

 

  次回また、新たな学びや気づきが増えると良いです☆

 

 


     
 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック