今回のテーマは水分補給の大切さについて

  • 2019.07.20 Saturday
  • 00:00

みなさん暑くなってきましたがお身体は大丈夫でしょうか?

 

暑くなってくると汗をかいたりして人の体は体温調整をおこなっています。

 

しかし、体内の水分が少ないと汗が出ずに体温調整がうまくできずに

 

熱中症や脱水症状など危険な状態になってしまいます。

 

また高齢になると汗の分泌が少なくなったり喉の渇きも鈍くなってきます。

 

大切なのはこまめに水分が摂取できる状況を作ることと意識して水分補給を摂取することが第一です。

 

体内の水分は尿・便にて1600ml・呼吸にて300ml・汗500mlで合わせると2400mlになります。

 

ですので水分補給(食事の水分も含めて)も必然と2400ml前後必要となってきます。

 

高齢になってくると水分の吸収も低下してくるのでトイレが近くなってきてしまうのです。

 

だからと言って水分を減らすと水分の吸収が低下しているのに加え脱水症状に陥ってしまいます。

 

 

「水分補給」の画像検索結果

                                                                       
                                         

またビールの美味しい季節にもなってきましたが、アルコール類には利尿作用があり脱水症状がひどくなってしまいます。

 

水分補給はお茶でもお水でも良いですが動いた時(運動も含めて)はミネラルの含んだスポーツ飲料で水分補給してください。

 

スポーツ飲料は糖分も多く含んだものもあるので薬局の方に相談してみるのもいいでしょう。

 

また夏野菜には夏に失われる栄養素もたくさん含まれているので、食べるようにしましょう。

 

 

 

「水分補給」の画像検索結果

 

 

人は水さえあれば1ヶ月は生き延びることができるようですが、食事があっても水分がないと2〜3日しか生きていけないと

 

言われています。

 

食事と水分と適度な運動で今年の夏も元気で乗り越えていきましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック