今回のテーマは水分補給の大切さについて

  • 2019.07.20 Saturday
  • 00:00

みなさん暑くなってきましたがお身体は大丈夫でしょうか?

 

暑くなってくると汗をかいたりして人の体は体温調整をおこなっています。

 

しかし、体内の水分が少ないと汗が出ずに体温調整がうまくできずに

 

熱中症や脱水症状など危険な状態になってしまいます。

 

また高齢になると汗の分泌が少なくなったり喉の渇きも鈍くなってきます。

 

大切なのはこまめに水分が摂取できる状況を作ることと意識して水分補給を摂取することが第一です。

 

体内の水分は尿・便にて1600ml・呼吸にて300ml・汗500mlで合わせると2400mlになります。

 

ですので水分補給(食事の水分も含めて)も必然と2400ml前後必要となってきます。

 

高齢になってくると水分の吸収も低下してくるのでトイレが近くなってきてしまうのです。

 

だからと言って水分を減らすと水分の吸収が低下しているのに加え脱水症状に陥ってしまいます。

 

 

「水分補給」の画像検索結果

                                                                       
                                         

またビールの美味しい季節にもなってきましたが、アルコール類には利尿作用があり脱水症状がひどくなってしまいます。

 

水分補給はお茶でもお水でも良いですが動いた時(運動も含めて)はミネラルの含んだスポーツ飲料で水分補給してください。

 

スポーツ飲料は糖分も多く含んだものもあるので薬局の方に相談してみるのもいいでしょう。

 

また夏野菜には夏に失われる栄養素もたくさん含まれているので、食べるようにしましょう。

 

 

 

「水分補給」の画像検索結果

 

 

人は水さえあれば1ヶ月は生き延びることができるようですが、食事があっても水分がないと2〜3日しか生きていけないと

 

言われています。

 

食事と水分と適度な運動で今年の夏も元気で乗り越えていきましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘルパーステーションから新メンバーの紹介をします

  • 2019.03.20 Wednesday
  • 00:00

 

 

3月から登録のヘルパーさんとして活躍されていた小泉幸子さんがサービス提供責任者として新しくメンバーに加わりましたので紹介したいと思います。

 まずはプロフィールの紹介をしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

サービス提供責任者としての抱負

 

こんにちは。小泉 幸子です。

ヘルパーとしてお仕事してきたことを活かして頑張ります。

よろしくお願いいたします。

 

趣味

 

趣味は今はありません。

が、子育てを終えた時の為に今から何か見つけたいと思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

                                     

 

 

                            

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘルパーステーションえがおからのお知らせです

  • 2018.11.21 Wednesday
  • 00:00

先月27日28日と農業まつりが開催しました。加賀福祉サービスでは脳年齢測定とコーヒーコーナーをおこないました。

 

たくさんの方にお越しいただき感謝いたします。脳年齢測定の結果では実年齢よりも若く出た方や高く出た方も

 

おられました。なかなか数字を見つけられずしびれを切らし教えてしまうお連れの方もいました(笑)

 

今年は寒かった影響もありコーヒーコーナーも大盛況でした。

 

もうひとつ紹介したいものがあります。

 

農業まつりで張り出ししてありました加賀福祉サービスのポスターです。

 

色々アイデアを出しながら試行錯誤し完成いたしました。

 

 

 

 

加賀福祉サービス各ステーションとなんごうえがおの紹介が掲載されています。

 

お気付きになられたでしょうか?

 

またモニターにて加賀福祉サービス・なんごうえがお全職員の紹介ムービーも放映させていただきました。

 

 

 

話は変わりますが今月のヘルパーステーションの介護教室ですが“交通安全”について勉強していきます。

 

今年の2月の大雪はひどく大変でした。やはり準備が大切ですね。

 

「今年は大丈夫だろう」「何とかなるだろう」と安易な考えでは何かあった時に苦労してしまいます。

 

スーパーにも食品などが届かず品数が少なかったことも。天気予報を見逃さず大雪の前に食品が水などを蓄えておきたいですね。

 

また早めのタイヤ交換も大切ですがタイヤの状態(劣化や摩耗に空気圧)などはプロの方に見てもらいましょう。

 

タイヤが新しいからと言ってCMのようにアイスバーンの道をピッタリと止まるのは難しいでしょう。

 

過信せず安全運転で過ごしてくださいね。

 

12月はケアセンターえがおがブログ配信いたしますのでお楽しみください。