2月です。

  • 2020.02.10 Monday
  • 13:24

 

こんにちは。

 

今月のブログは訪問看護ステーションです。

 

さて、昨年、皆様にご協力いただきました、「満足度調査」の集計が終わりました。

 

回収率は78%!

 

みなさまありがとうございました。

 

「時間は守られたか?」「身だしなみ」「対応」などの項目について調査をさせていただきました。

 

 

昨年度からはじめた「えがおの点数」。

 

ずばり!『「えがお」に点数つけるとしたらを100点満点中、何点ですか?』という質問。

 

今年度の平均点は 

 

94.76点!!

 

昨年度より 2点増えました。

 

1年間、サービス向上に向けて努力した事が、少し形になったのかな・・・と思いますが、

 

まだまだ、100点満点には届きません。

 

来年度に向けて、見えた課題を解決して、満足度の向上に向けて、そして100点満点がいただけるように、

 

これからも努力していきます!!

 

 

 ※満足度調査の詳しい結果は、後日ホームページに掲載します。しばしお待ちくださいませ・・・

 

 

 

 

続きを読む >>

新年あけまして おめでとうございます。

  • 2020.01.06 Monday
  • 08:40

 

明けまして おめでとうございます。


 

令和2年です!!。

 

しばらくは「令和初」の出来事で盛り上がりそうですね。

 

2020年! 東京オリンピックもあります。

 

2020年は「良い方向に大きく動くと年」と聞きました。

 

皆様にとってよいことが多い一年になりますように、

 

加賀福祉サービス職員一同、力を合わせて頑張らせて頂きます!!

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 


 

 


 

 

 

 

 

ぼたもち

  • 2019.12.18 Wednesday
  • 09:55

 

 

皆さん、こんにちは!

 

 

もう、12月も終わりますね!(^^)!

寒い日もあり、暖かい日もあり 体調を崩しがちですが 

皆さん 風邪には気をつけて下さいね(^▽^)/

 

 

今年の重大ニュースといえば・・・

 

天皇陛下が即位され 元号が平成から

 

     令和 

 

   に変わりましたね。

 

 

令和元年、皆さんはどのような一年だったでしょうか?

 

 

さて、このたび 12月12日(木) 加賀福祉サービス

毎年恒例の「ぼたもち作り」が行われました。

 

                

 

JA女性部の「愛のもち米運動」より頂いたもち米を使用し

職員一同、愛情をこめて一つ一つ手作りしました

 

                                                           

 

出来た「ぼたもち」はその日のうちに、今年一年の感謝の気持ちを込めて

日ごろ、ご利用いただいている皆様へお配りしました。

 

   

 

 

毎年、楽しみにされている方もいらっしゃり

”おいしかったわ ありがとう” ”これ大好きなんや” などという声も聞かれ

たいへんうれしく思います(^^♪

 

 

 

 

令和2年 みなさまにとって よりよい一年となりますように・・・

 

 

 

全体研修会

  • 2019.11.20 Wednesday
  • 23:25

 

皆さん こんにちは〜

   

 

秋の紅葉の景色から、すっかりと寒くなり冬へと移り変わる季節になってきました。

 

インフルエンザ対策の時期にも入り、予防注射もそろそろ受けられる頃でしょうか〜?

 

体調を崩さないように気をつけてください!

            

        

 

 

 

それでは、今回 第2回加賀福祉サービス全体勉強会 のご報告をします。

 

テーマは 『 認知症ケアについて考えよう 』 

 

< 内容 >

1 研修で期待しがちなこと    2 自分に置き換えて想像してみましょう

3 事例について考えてみましょう 4 まとめ

 

 

今回、なんごうえがおスタッフの坂野さんが講師を務めました。

 

 

 

 

 

それでは、今回の勉強会の内容を順番に説明・報告していきます。

 

 

 

1】研修で期待しがちなこと

 

,匹Δ垢譴仭蠎蠅麓分の思い通りにしてくれるの?

 

⊆分の思い通りに相手を動かすことができる‘魔法の言葉’ ‘魔法’そのものを教えてもらえるのではないか?

 

ということから始まりました。

 

 

 

最初にその答えとして

 

☆自分たちの思い通りになる『魔法』や『方法』はない!!!!!☆

 

という結論の説明がされました。

 

 

「まず、相手の気持ちや思いを知るところから始め、その後に自分を知ってもらう。お互いの事を知ることで信頼関係が築ける、関係性を作らないと伝わらな〜い」

 

 

では、どのように考えられたらよいのか調べたところ、、、

 

自分に注意を向けてもらえないとコミュニケーションを取ることが難しく、時には身体に触れたりすることも選択的注意が働いて、伝える側に意識を向けてもらえるようです、とも書かれてあり理解が深まりました。

 

 

 

 

2】自分に置き換えて想像してみましょう!

 

例えば、、、

 

朝起きて鏡を見たら80歳になった自分が目の前にいます。

 

それまでの何十年かの記憶は思い出せない急に迎えが来て(デイサービス)連れて行かれ、着いた先で知らない人に「お風呂に入りましょう」と言われます。

 

あなたは「はい、お風呂に入ります!」と言うでしょうか?

 

 

 

私だったら

 

「お風呂なら、家で入るわ」

 

「いつも家で入っとるし、入らんわ」

 

と答えます!

 

 

同じように、なんごうえがおのご利用者様からもよく聞かれる言葉です。

 

ご利用者様お1人ずつ、思う理由もそれぞれ違います。

 

その違いに気づけず、日々同じ解釈に受け取りがちになってしまっていた様に思いました。

 

『自分だったらどうなんだろ〜?』 と視点を変え、向き合うことが大切なんだと思いました。

 

        

 

 

 

 

≪アイスブレイク(4グループワーク)≫

 

泣いている赤ちゃんの絵をみて何を訴えていると思いますか?

 

とグループごとに話し合いました。

 

 

 

「お腹が空いた〜」

 

「抱っこして欲しい」

 

「痛~い」

 

「オムツが濡れている〜」 などなど・・・

 

 

各グループで多いところでは22個以上の意見がでました。

 

 

 

答えはひとつではないのです!

 

思いを知ることとケアに対しても同じ考え方はないとのことでした。 

         

 

 

 

 

 

 

3】事例について考えてみましょう!

 

冷蔵庫の扉を日に何度か開け閉めされています。

 

どのような理由が考えられますか?

 

 

以前のなんごうえがおご利用者様で、冷蔵庫を開けても中の物を取り出すことはなく、いろいろ考えましたがしっくりとした理由はわからないままになっていました。

 

 

アイスブレークで少し頭が柔らかくなっていたので、各グループからいろいろな意見がでました。

 

「何か食べようかと思ったが、何だっけ?」「冷たい風が出てきて不思議〜」「どこかに運ぼうとしている」

「じゃまな物があるな〜」「誰の物〜?」「取り外してみたい」

 

 

 

 

 

私自身、実際に毎回このご利用者様の状況を見て知っていたので理解をしていたつもりでした。

 

でもたくさんの意見から

 

『この方はこんな人(押し付け 決め付け)』

 

と自分の視点での関わりになっていた と気づきました。

 

「まず、相手を知る」ことから始めよう!!!!!

 

 

 

講師の最初の言葉に戻ります・・・

 

 

 

 

 

4】まとめ

 

認知症ケアの勉強会で話し合うことで普段当たり前だと思うことの確認やヒントなど学ぶことができました。

 

今回の研修は、なんごうえがおの利用者の方を取り上げたこともあり、わかりやすく理解できました。 

 

担当の坂野さん、お疲れ様でした♪     

 

 

     

秋です

  • 2019.11.09 Saturday
  • 14:03

 

  みなさん、こんにちわ☆

 朝・晩と寒くなってきましたね。風邪には気を付けてくださいね☆

 

 毎週、金沢へ研修に行っている私。駐車場から研修会場まで歩いて10程かかるのですが、兼六園近くは見事な紅葉です。

 加賀から一緒に研修に行っているメンバー5人と兼六園付近を歩いて秋を感じながら会場に行くのが私の楽しみとなっています。

 

 みなさんは、どんな秋を感じていますか?

 

 さて、ブログ何を書こうかな・・と考えていました。

 前回の私のブログに、目標が2つあるのです(内緒)と書いてありました(^-^;

 

 実は、

 その目標の1つとは、「フルマラソンに出場し完走する」という目標でした。

 

 そして、先月、金沢マラソンに参加し、完走できましたーー!(^^)!(パチパチパチ)

 

 完走後は満足感よりも、両足パンパンになった足の不自由さが早く治らないかと考えるばかりでした(^-^;

 家ではパンパンの両足を子供達にマッサージをしてもらい、これ程までに子供達の優しさを感じたことはありませんでした(大げさかな)。

 時間が経つに連れ思うのですが、金沢の人の温かい沿道の声援、そして友達の声援が私にはとても励みになりました。

 

 

 利用者さんにも目標が各々あります。目標を達成するには、利用者さんの力+周囲の力があってこそのものなのだなとあらためて

 感じました。仕事にも活かしていけたらなと感じた今日この頃です。

 

 では、また お会いできる日まで〜 (^^)v

 see you again☆

 

年金友の会の介護勉強会

  • 2019.09.20 Friday
  • 12:00

朝晩、めっきり涼しくなりました。

 

訪問に周っていても、「太陽がジリジリする」ということがなくなりましたが、

 

気温の差があって、上着を一枚着たり脱いだりと忙しいです。

 

体温調節が難しいので、体調を崩さないように気をつけたいですね。

 

 

 

さて、8月22日(木)に JA加賀 主催の「年金友の会 介護勉強会」が行なわれました。

 

加賀福祉サービスは、毎年 講師として参加させていただいています。

 

今年度は、「福祉用具を体験してみよう」と題して、電動ベッド や エアマット、車椅子、手すり などの種類や使い方、選び方についてお話と、その後実際に用具の体験をしていただきました。

 

当日は 年金友の会の会員の方17名が参加してくださいました。

 

          研修会の担当は研修委員さんでした。

 

 

 

皆さん、熱心に興味をもって、いろいろば道具を体験されていました。


                          電動ベッド体験中です。

 

 

 

福祉用具は 年々 進化しています。

 

いろいろな方のニーズに対応できるようになっているのだなと思います。

 

福祉用具があることで、おうちでの介護が格段に楽になります。

 

今後、何かお役にたつといいなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

全体研修会を行いました

  • 2019.08.20 Tuesday
  • 00:00

 

 毎日暑い日が続きますね。

 

 暑い夏が苦手な私は早く秋にならないかな〜と思って過ごしています。

 

  さて、今月は、加賀福祉サービス全体研修会の報告をしたいと思います。

 

 年に3回、加賀福祉サービスでは研修会を行っています。

 

 令和元年度 最初の研修会は 「知って欲しいリハビリのこと」 作業療法士の西さんが講師となって開かれました。

 

 

   

  リハビリテーションとは・・

  

                

「 その人らしい 社会とのつながり や 気持ちを 取り戻す 作りあげる 」

こと。 

 

 

 

 

 

 

 ここに目標を持っていくことが1番の目標であり、目標をイメージして関わってい

 

く・声掛けしていく・どのように暮らしていきたいかを一緒に考えていくこと が大

 

切とのことでした。

 

 

 人と関わる、この視点は専門職として共通するところなんだなと研修会を受けて一番感じたことでした。

 

 野球好きの私・・、長嶋茂雄さんや松井秀喜さんのリハビリの話もあり、興味深く聴けました。

 

 元に戻るまでの過程がリハビリであり、その中に身体だけではない、気持ちのリハビリもあることが分かりました。

 

 

  次回全体研修会は10月です。

     

 

  次回また、新たな学びや気づきが増えると良いです☆

 

 


     
 

 

今回のテーマは水分補給の大切さについて

  • 2019.07.20 Saturday
  • 00:00

みなさん暑くなってきましたがお身体は大丈夫でしょうか?

 

暑くなってくると汗をかいたりして人の体は体温調整をおこなっています。

 

しかし、体内の水分が少ないと汗が出ずに体温調整がうまくできずに

 

熱中症や脱水症状など危険な状態になってしまいます。

 

また高齢になると汗の分泌が少なくなったり喉の渇きも鈍くなってきます。

 

大切なのはこまめに水分が摂取できる状況を作ることと意識して水分補給を摂取することが第一です。

 

体内の水分は尿・便にて1600ml・呼吸にて300ml・汗500mlで合わせると2400mlになります。

 

ですので水分補給(食事の水分も含めて)も必然と2400ml前後必要となってきます。

 

高齢になってくると水分の吸収も低下してくるのでトイレが近くなってきてしまうのです。

 

だからと言って水分を減らすと水分の吸収が低下しているのに加え脱水症状に陥ってしまいます。

 

 

「水分補給」の画像検索結果

                                                                       
                                         

またビールの美味しい季節にもなってきましたが、アルコール類には利尿作用があり脱水症状がひどくなってしまいます。

 

水分補給はお茶でもお水でも良いですが動いた時(運動も含めて)はミネラルの含んだスポーツ飲料で水分補給してください。

 

スポーツ飲料は糖分も多く含んだものもあるので薬局の方に相談してみるのもいいでしょう。

 

また夏野菜には夏に失われる栄養素もたくさん含まれているので、食べるようにしましょう。

 

 

 

「水分補給」の画像検索結果

 

 

人は水さえあれば1ヶ月は生き延びることができるようですが、食事があっても水分がないと2〜3日しか生きていけないと

 

言われています。

 

食事と水分と適度な運動で今年の夏も元気で乗り越えていきましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

訪問看護ステーションえがお です

  • 2019.06.20 Thursday
  • 12:00

今月は訪問看護ステーションの最近の活動を紹介します。

 

毎月、看護ステーション内で勉強会を行っています。先月はケース検討会を行いました。

 

 ご高齢でご自身の意思を表すことが難しいAさんの看護について

 話し合いました。

   

 スタッフからいろいろな意見がでました。

 

 スタッフの誰からも「歳だからしょうがないね」といった意見

 はきかれず、どうしたらAさんが穏やかに暮らせるか・・・、

 Aさんらしくいられるにはこうしたらいいのでは・・・! と

 それぞれにAさんのことを考えた意見がきかれ、このスタッフと

 いっしょに仕事をしていることがうれしい時間でもありました。

 

 在宅では、その方の死生観も考えながらケアすることも必要です

 が、それぞれに考え方があり、正解はありません。

 どのようにしていくことがよいか迷うこともありますが、頼もしい

 スタッフと支えあいながらすすめています。

 

 

もうひとつ今月にあった活動を紹介したいと思います。

 

毎年、加賀看護学校の看護学生さんの実習の受け入れをしています。1年を通して何グループかに分かれて実習にきます。

今月、第1回目のグループの実習がありました。

 

実習では訪問看護師といっしょに利用者さまのお宅に訪問させてもらいます。

病院のように医療機器は十分にそろっていない環境で処置をする技術やケアマネジャーやヘルパーなど職種をこえた連携を行いながら看護をすすめていく技術などを学んでいきます。

 

なにより、お宅に訪問させていただくことで、その人の生活ぶりや人となりを感じることができます。「人を看る」という訪問看護の魅力を感じてくれたらうれしいなと思います。

 

2020年には訪問看護を必要とする人は100万人を超えると見込まれており、訪問看護師は足りない状況です。訪問看護に携わる方が一人でも多くでてきてくれるといいなと思います。

 

以上、最近の活動報告でした(^^)/ 

 

 

『なんごうえがお』です♪

  • 2019.05.20 Monday
  • 12:00

令和元年、皆様、どのようにお過しでしょうか?

 

新元号『 令和 』が発表され新たな挨拶の言葉に、、正直とても苦戦しネットでいろいろと検索してみたところ

天皇弥栄(すめらぎいやさか)???と言った挨拶になるそうです。

 

*明日への希望と共に日本人1人ひとりが大きな花を咲かせる* 

 

という願いを込めて選ばれた文字で日本最古の歌集

 

 『 万葉集 』の梅花の歌から採用さた、と書かれてありました。

 

 『 令和 』の御代の幕開けに乾杯〜(^^♪

  

 

 

さて、なんごうえがおでは

                     

 

令和

 

 

先月、4月1日に菅官房長官から発表がありました

 

 

皆さん注目ですよ〜

 

新元号の『 令和 』に一瞬、沈黙になり、やんわりと「なんとなく言いにくいね〜」

 

「・・・そうやね」

 

それぞれの思い思いの言葉がありましたが、それでもなお

 

「令〜って冷たい感じがするね〜、暖かみがないね〜」

 

「それやったら暖和(だんわ)か、温和(おんわ)の方がいいわ〜」 

 

理解に試行錯誤しながら意気投合?えがおになり場が和みました♪           

 

 

しっくりとくるまでには時間がかかりそうですね。

 

 

 

 

なんごうえがおでは『 令和 』を記念しまして作品を仕上げてみました

 

皆さん官房長官のお姿ですよ〜(^^♪

 

リビングに飾られてある作品の一部ですが、毎回、面白〜いと好評です♪

 

お楽しみに〜

 

 

 

 

ちょっと戻りますが、、

 

なんごうえがおでは、4日間にわけて5,6人ずつ平成最後のお花見ドライブに出掛けてきました〜

 

花見1
 

幸いお天気もよく満開の桜を見た後に昼食を頂いてきましたよ〜(^^♪

 

花見2

尼御前サービスエリアにて

 

花見4

カメラを向けると皆さん、自然に、えがおです。ハイ、チーズ (^^♪

 

花見5

めん酒房にしき家さんにて

 

「こんなに沢山、たべれんわ〜」いえいえ完食でした♪

 

 

花見6

別日チームは新小松イオンモールへ

 

若者に人気のスタバ、ちょっと立ち寄ってみました♪

 

 

 

 

そしてまた別日には、福井県まで足を延ばしました!

 

ピッソリーノさんで窯で焼きあげた、本格的なピザを頂いてきました〜

 

みなさんからとても好評でしたよ♪

 

 

 

 

 

春になり畑のことも始まりました!

 

ご自身でも畑をされている方が来て下さるようになったので、教えて頂いて一緒に畑作業をがんばっていますよ〜♪

 

畑には、じゃがいも・玉ねぎ・ネギ

 

そして少し遅れましたがナス・きゅうり・トマトを植えました!

畑

 

 

新鮮な採れたて野菜はもちろん、えがおでいただいています!

畑

 

 

 

 

 

なんごうえがおの中では、

 

何十年ものお付き合いで顔なじみさんのお友達同士で寄ることになられました

 

もちろん‘女子会’です!!!

 

話もはずみます♪

 

なんごう

 

 

 

 

毎月1回の体操教室も開催しています。(曜日は不定期になりますが、、、)

 

皆さん真剣にからだを動かされています。

体操

南郷町の村井さんが、毎月手・足・そして頭の体操メニューを考えてきてくださいます。

 

 

なんごうえがおのブログは、次回は3か月後になります!

 

またの次回をお楽しみください〜